契約社員でも大手企業の場合は中小企業の正社員と比べて優遇されることがあります。

私は、大卒で入社した1社目を退職してから、転職活動をしました。
場所は、地元での転職活動でした。
ハローワークや、転職情報誌を使って転職しました。
ネットで調べた転職サイト比較ランキングを参考に転職エージェントにも登録したりしましたが、私には、直接応募する方が向いていました。
1社目は正社員だったので、最初は2社目も正社員で探しました。
しかし、なかなか正社員は採用されず、いろいろ探して応募したりした結果、契約社員の事務員で決まりました。
会社は、割と優良企業でした。
このように、優良企業の契約社員になれば、多少給料は下がっても、雇用が安定していたし、職場の雰囲気も良かったです。
私も、1社目を退職してからの転職活動だったので、不安だったのですが、あきらめずコツコツ活動しました。
最初からなんでもあきらめず、コツコツ活動していれば、次第に道が開けてきます。
自分のやりたいこと、自分のスキル、経験、年齢。全てを考慮して、時には妥協もしながら転職活動をした方がスムーズに行きました。
これから転職活動をする人にも頑張っていただきたいです。

それでにしても今の時期、ハローワークは職を求める人でごった返しています。平日毎日通っていたのですが、時間を待たずに相談員の方と話す機会は結局ありませんでした。朝一で行けばなんとかなると思ってたのですが、考える事は皆同じでそれでも混みます。というわけで、私のおすすめはお昼時、12時から13時の間にいくか、もしくは就業時間ギリギリにいくタイミングです。こうすることで無駄な時間を削ることができますので、もしもこれからハローワークにいって職探しされる方は参考にしてみてください。あと職業訓練にいってみてその期間中に職探しするという鉄板コースも積極的に活用されたほうがいいと思います。他人となにか情報を共有している状態が人間の精神状態を落ち着かせるために有効に働いているような、そんな感覚がありました。

転職サイトを活用するにせよ、ハローワークで探すにせよ、知人に紹介してもらうにせよ、活動するには準備が必要です。転職すると決めたらなるべく早い段階で行動に移したほうがいいと思いました。私も今後また仕事探しをする機会があれば、この記事を自分で読みなおして参考にしたいと思います。

パソコン作業での初歩的すぎるミス!しかも2回目!

先週の話です。会社に行ってパソコンを起動したら、信じられないことが起きていました。前日こなしたはずのExcelの作業が、全て消えていたのです。別のフォルダに保存したのかな?とか、更新ボタンを押したら復活するかな?とか、素人なりに色々試したんですが、結局ダメでした。で、先輩に恐る恐る「昨日打ち込んだデータ、全部消えちゃったんですけど…」と報告。先輩は「もう1回やるしかないね」と許してくれましたが、これはありえないミスだったなあと痛感しています。でも、絶対に上書き保存してからシャットダウンしたんだけど…という腑に落ちない気持ちもあるんですよね…。システムの不調で上書き保存されないことってあるんですかね?

そういえば塾講師としてバイトをしていたときも、似たようなミスをしたことがありました。その塾には、講師全員の共有のパソコンがあったのですが、誤って他の先生の授業計画を消してしまったんですよね。このときはこってり怒られました…。

パソコン作業って便利ですけど、作業が一瞬で消えると地獄ですね。今後は、シャットダウンする前にきちんと保存されているか確認したり、警告メッセージをちゃんと読んだりして、確実な作業を心がけたいと思います。